HOME > 受診について > 臨床研究協力のお願い

受診について

臨床研究へのご協力のお願い

2016年6月11日

口腔癌の診断、治療のため当院に入院・通院されていた患者さんの診療情報を用いた臨床研究に対するご協力のお願い

研究責任者 放射線科 講師   
中原 理紀 
実務責任者 歯科・口腔外科 助教  
宮下 英高
連絡先電話番号 03-5363-3831

このたび当院では、上記のご病気で入院・通院されていた患者さんの診療情報を用いた下記の研究を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。この研究を実施することによる患者さんへの新たな負担は一切ありません。また患者さんのプライバシー保護については最善を尽くします。本研究への協力を望まれない患者さんは、その旨、実務責任者までご連絡をお願いします。

1 対象となる方

2014年4月1日より2016年4月30日までの間に慶應義塾大学病院歯科・口腔外科を受診し、口腔がんの診断にて3次元単一光子放射断層撮影技術(以下3D SPECT/CT)を含む検査、および手術を受けた20歳以上の方で、術前に放射線治療を実施していない患者さん。

2 研究課題名

口腔がんの顎骨浸潤に対する3D SPECT/CTの術前画像診断精度の検証

3 研究実施機関

慶應義塾大学医学部【放射線科学教室、歯科・口腔外科学教室】・慶應義塾大学病院【放射線診断科、歯科・口腔外科】

4 本研究の意義、目的、方法

 従来、口腔がんのあごの骨への浸潤を調べるためには骨シンチグラムが使用されてきました。近年の画像診断技術の進歩に伴い、2次元でのみ観察可能であった骨シンチグラムの情報を3次元的に観察可能とした3D SPECT/CTが臨床応用されるようになり、さまざまな病気に対する診断精度が向上しています。口腔がんのあごの骨への浸潤に対する3D SPECT/CTの診断精度を検証することで、口腔がんの浸潤範囲を正確に把握し、患者さんに確実かつ低侵襲な手術を提供できると考えています。

5 協力をお願いする内容

患者さん本人の診療録と画像データの閲覧

6 本研究の実施期間

研究許可日より2019年3月31日まで

7 プライバシーの保護についてです。その他の個人情報(住所、電話番号など)は一切取り扱いません。

1) 本研究で取り扱う患者さんの診療情報は、個人情報をすべて削除し、第3者にはどなたのものかわからないデータ(匿名化データ)として使用します。
2) 患者さんの個人情報と匿名化データを結びつける情報(連結情報)は、本研究の個人情報管理者が研究終了まで厳重に管理し、研究の実施に必要な場合のみに参照します。また、研究終了時に完全に抹消します。

8 お問い合わせ

本研究に関する質問や確認のご依頼は、下記へご連絡下さい。
慶應義塾大学病院 歯科・口腔外科学教室 宮下英高 
連絡先 
慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室
〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
電話番号 03-5363-3831